中国足心道中村療術院
btn
btn
head-img head-img-sp

氣の教室

この教室では健康維持や日常の中で役立つ事を主にボディワーク等を通じてお伝えしております。

○氣の教室の歩み
長年香港において氣功、レイキ、整体、呼吸法等を学びつつ、実践の中で研究研鑽し解って来た事を軸に、自然体の在り方を皆様にお伝えしております。

このご時世、他と比較し、競争して競い合い、勝ち負けで差別する流れになっていますが、本来は一人ひとり、それぞれの人生があり、また道も全く異なります。
「人の目を氣にして生きるか?自分らしく真の意識で生きるか?」
このどちらかで人生も全く違うものになります。
モノへの「執着」や「固執」は「我(ガ)」であり、「我」から離れる事で、天と地と人が一体となることで神人合一となり、本来の「自由な在り方」に至る方法を教えています。

○氣の教室の概略
合氣道や古武術の技を除いた、『自然体の在り方』をベースに潜在的な能力を発揮できるような心身の状態に変えていきます。
『意識』や『呼吸法』を使い、力を使わず人を起こしたり、制したりするワークを行い、本来どなたでも備わっている能力を体感し解って頂く内容の教室で、潜在意識や超意識に繋がりだし始めます。

~氣の教室のコンテンツ~
・氣
・心身の弛緩
・天地呼吸法(三位一体の呼吸)
・手の平で氣を感じてみる
・意識・呼吸法・言霊等を使ったボディーワーク等
・相手に氣を送ってみる

波動の法則
①同じ波動は引き合う
②異なる波動は排斥しあう
③自分の出した波動は世の中に影響を与えるが、そのまま自分に返ってくる
④優位の波動は劣位の波動をコントロールする

氣というものを身体で感じ、意識(意念)を使い身体の状態を体感し慣れ親しんでみて下さい。

      

基本は丹田呼吸

丹田が分からなければ、両手を腹筋の辺りに当てて、仰向けに寝て、少し上半身を起こす腹筋運動をして下さい。腹筋が硬くなるのが分かります。その一番堅くなった所が丹田です。

丹田は生命エネルギーの氣が集まる所と考えられており、武道や武道では集中する為に丹田を鍛える事でより強い精神を作る事が出来ると言われています。

呼吸は自律神経系でコントロールされています。自律神経系、内分泌ホルモン系、免疫系の中で自分でコントロールできるのは呼吸のみです。

呼吸のやり方は多々ありますが、基本は丹田に両手を添えて、口又は鼻から約7~9秒吐いて、鼻から約3秒吸い、呼氣の際スーと少し声に出しながらゆっくりと行って行くのが良いです。その際理想が逆腹式呼吸で、息を吸う時にお尻をキュッと締めるとお腹が凹みますがそれを利用して吸って、吐く時はその反対でお尻を緩めると膨らんで行くのを利用します。そうする事で大隔膜がより大きく動く事で氣と血の巡りが良くなり、自律神経、内分泌ホルモン、免疫力が安定又は向上すると同時にその周辺にある生殖器や消化器等の臓器の働きも高まって来ます。

 

「ココロとカラダを緩める」をテーマにお伝えしています。

●開催日時 随時開催
●参加可能人数 4名様 
●所要時間 2時間程
●参加費 初参加の方5,000円/2回目以降の参加の方3,000円
●開催場所 中国足心道 中村療術院


武術や武道などと同様、繰り返し復習や練習を重ねる事で身体で理解出来るようになり、本来人に備わっている潜在能力を引き出せる様になって来ますので繰り返しご参加下さい。

ご希望の方はどうぞお申し出下さい。

img

ページトップに戻る